医院ブログ

2014.06.12更新

 こんにちは名古屋市中川区の佐藤歯科医院です。

実はいま、毎月1回土曜日の診療を休ませて頂いて(医院自体は大先生のみ診療しています。)、1年間通しの勉強会に参加させてもらっています。
患者さんのみなさまには予約が取りづらくなってご迷惑をお掛けしておりますが、ものすごくタメになる時間を作らせて頂き大変感謝しております。
歯列矯正,かみ合わせ,インプラント,審美歯科,歯周病など、むし歯だけでなく様々な問題に的確に対処できるようにレベルアップするための勉強です。

 参加されている受講生の先生方は大変実力のある優秀な先生方ばかりで、私はまわりの先生方に叱咤激励されながら何とか食らいついている状態です。自分をさらに進化させるために自分の尻を叩いてくれる先生がいてくださることに感謝して、患者さんのみなさまが健康になって頂けるすべを実践できるようになっていきたいと思います!!



審美歯科なら名古屋市中川区の佐藤歯科医院

投稿者: 佐藤歯科医院

2014.05.31更新

 こんにちは名古屋市中川区の佐藤歯科医院です。

今日は毎年恒例の歯と口の1日健康センター(今年から名称が変更になりました。)に行ってきました。


歯がまだ1本しか生えていない赤ちゃんから、保護者の大人の方まで幅広い年齢層の方々の歯科検診や、子供さんのフッ素塗布、歯みがきやお口の悩みの相談などが行われました。

定期的にかかりつけの歯医者に行ってむし歯や歯周病のチェックをすることは、いまや歯科の常識として予防歯科と言う名称で浸透してきています。

こう言った行事を行うことで、予防歯科がさらにみなさまに広まって、お口の中から健康になって頂けるように、中川区の歯科医院みんなで地域に貢献したいと思っています!!


予防歯科なら名古屋市中川区の佐藤歯科医院

投稿者: 佐藤歯科医院

2014.05.17更新

こんにちは名古屋市中川区の佐藤歯科医院です。

今日は午後の診療を少し早く上がらせていただき、中川保健所で行われた中川区認知症セミナーを聴講してきました。



最近の報道でも話題になっているように、高齢化社会にまっしぐらの日本ではこの問題は避けて通れないと思います。

講習では抗認知症薬によって、発症をなくすことはできないが、症状の悪化を緩やかにすることは可能であるとのことでした。
我々の仕事でも、口腔内のQOL維持にこの問題は深い関係があります。

長い人生食べることは最大の楽しみだと思うので、定期検診を欠かさずにみなさんの健康増進に貢献したいと思います!



定期検診なら名古屋市中川区の佐藤歯科医院

投稿者: 佐藤歯科医院

2014.04.17更新

 こんにちは名古屋市中川区の佐藤歯科医院です。

今日は、学校歯科医の研修会を受講してきました。

私は医院の地元中学校の学校歯科医を勤めさせて頂いていますが、何年か毎に研修を受ける必要があります。

 今時はむし歯の数はかなり減ったと言われてます。
しかし実際はむし歯がある人はたくさんあって、無い人は一本も無いというような極端にへだたっているように思います。

そして中学生くらいになると、歯みがきが面倒くさいとか親の注意を聞かなくなってくる年頃のため歯みがきをサボりがちです。
むし歯は無くとも汚れ(プラーク)はたくさんついていて、歯ぐきが炎症を起こして腫れている、いわゆる歯肉炎になっている生徒達が多数見受けられます。
歯周病変は慢性病のため、最初は痛みなどを自覚しにくく、知らないうちに歯肉炎から歯周炎にすすんでいってしまいます。そのような事態にさせないために、毎年の学校歯科健診時にはむし歯は無くとも歯ぐきに炎症が見られる場合は、かかりつけの歯科医院を受診するように勧めています。

 このような学校保健活動が学校歯科医の任務であり、養護の先生と連携をとって生徒達の健康増進に努め、研修を受けることで新しい情報収集にも努力をしています。
何かわからないことがあれば、遠慮無く質問して下さいね!




予防歯科なら名古屋市中川区の佐藤歯科医院

投稿者: 佐藤歯科医院

2014.04.02更新

 こんにちは名古屋市中川区の佐藤歯科医院です。

今日は新しいスタッフが4月から入社したため、その新歓食事会に行ってきました。
桜が見えるかなと思ったのですが、ライトアップがないためお城しか見えませんでした。



今年の1月からパートで来てもらっていた歯科衛生士さんが、正社員として仲間に加わりました。



 歯科衛生士さんの仕事は、むし歯予防や歯周病予防のためのブラッシング指導や歯石除去、生活習慣指導、フッ素塗布やシーラントなどの予防処置、さらにそれらを施して良い状態に保つためにPMTCやSPTを行うなど多岐にわたり、われわれ歯科医師だけでは到底まかなえない仕事をおまかせしている、大変重要な任務を負っています。

佐藤歯科医院では歯科衛生士さんが3名常時診療に当たれる体制に戻りましたので、さらに患者さん方により密度の濃いサービスが提供できることになります。みんなで精進してまいりますので、何でもご相談くださいね!!




予防歯科なら名古屋市中川区の佐藤歯科医院

投稿者: 佐藤歯科医院

2014.03.02更新

 こんにちは名古屋市中川区の佐藤歯科医院です。

今日は休みの日曜日を利用して、医院の受付さんや歯科衛生士さん達とSPT(サポーティブ・ペリオドンタル・セラピー)の講習会に参加してきました。講師の先生は東京医科歯科大学臨床教授も勤めていらっしゃる内山 茂先生でした。

 SPT(サポーティブ・ペリオドンタル・セラピー)とは何かというと、アメリカの歯周病学会では『動的な歯周治療の後に開始される治療のこと』であると説明されていて、日本語にするならば『歯周維持療法』と訳すのが妥当と内山先生はおっしゃっています。
一般的によく聞く『メインテナンス』とは意味合いを分けた形になっています。『メインテナンス』とは『いったん治癒した歯周組織を長期間維持するための健康管理』のことで、厳密には意味が違うというのが現在の解釈です。

と言うのも、歯周病はいったん治ったように見えても再発しやすく、きちんと治すことが非常に難しい病気です。今までは、歯周病の治療後の定期検診を『メインテナンス』とひとくくりに言っていましたが、実際に『メインテナンス』に入れる患者さんはほんの一握りで、ほとんどの患者さんはSPTにはいっているわけです。

まあ、この言葉の違いが一般のみなさまのどこまで浸透するかはわかりませんが、われわれ専門家での取り組みはいっそう細分化されていくわけで、それらを常にアップデートするためには医院のスタッフ全員が一体となって取り組む必要があるわけです。

佐藤歯科医院ではこういった研修を医院全体で取り組み、より良い医療を患者さん方に提供できるように頑張ってまいりますので、安心してご相談下さいね!

 スタッフのみんなもお休みの中ご苦労様でしたーーーー!!



SPTなら名古屋市中川区の佐藤歯科医院

投稿者: 佐藤歯科医院

2014.02.15更新

 こんにちは名古屋市中川区の佐藤歯科医院です。

今日は午後の診療をお休みして、恩師である愛知学院大学歯学部歯内治療学教室の主任教授である中村 洋教授の退官記念式典・パーティーに出席してきました。



 今回は記念式典と言うことで大学の矯正や小児歯科、口腔外科、補綴科、歯周病科などなどたくさんの教授先生や学長などお偉い先生方が多数ご列席いただき、中村先生の退官を惜しんでいらっしゃいました。
 また、医局の先輩がたも遠方からや久しぶりにお会いする先生もいらっしゃって、ちょっとした同窓会の雰囲気で楽しむことが出来ました。これも中村先生のおかげですね。
久しぶりにお酒をガンガン飲んでしまい、最後は先輩後輩の皆様に家まで送ってもらい大変ご迷惑をおかけしましたsweat01

 翌日はスッキリ目覚めまして、手元に持たせて頂いた記念品を開けると素敵な和風ビアカップが入っており、大切に使わせて頂こうとしんみりしてしまいました。


 これからも、たくさんの先生方とおつきあいさせてもらいながら、たくさん学ばせて頂きたいと強く思いました。


 歯内治療なら名古屋市中川区の佐藤歯科医院

投稿者: 佐藤歯科医院

2014.02.03更新

 こんにちは名古屋市中川区の佐藤歯科医院です。

 今日は午後の診療を少しお休みをさせていただいて、中川保健所で行われた3歳児健診に行ってまいりました。
これは名古屋市が行っている事業ですが、歯科医師会の会員の当番制で行われます。毎年1歳6ヶ月児健診とともに行われているため、我々にとっても毎年恒例の行事でもあります。

 さすがに3歳児でむし歯がある子は少ないですね。ただ、ある子にはたくさんあって、無い子にはまったく無いと両極端なのが最近の特徴ですね。
特に母乳を寝ながら与えている場合は要注意ですね。ようは歯みがきせずに飲み食いしながら寝ているわけですから。
自分に当てはめて考えたらむし歯になって当然ですよね。
子供でもそれは同じなんです。

 なかなか断乳出来ない。寝付いてくれないからついおっぱいをあげてしまう気持ち、わかります・・・。
でも、お子さんの大切な歯を守ることも大事です。これもお子さんの歯をむし歯にならないようにする、予防処置の一つと考えてぜひ頑張って頂きたいと思います。

 われわれが出来るそのお手伝いが、定期的な歯医者での管理です。
数ヶ月ごとにお口の中を見せて頂いて、むし歯のチェックや歯並びのチェック。そして歯みがき指導やフッ素塗布やシーラント(奥歯の溝を樹脂を流し込んで埋めるむし歯の予防処置)を行います。
お口の中をきれいに保つことを習慣にすることが自然に身につけれるようになります。

 お母さん一人では難しいことも、我々とともにならがんばれることもあるのではないでしょうか。


 予防処置なら名古屋市中川区の佐藤歯科医院

投稿者: 佐藤歯科医院

2014.01.26更新

 こんにちは名古屋市中川区の佐藤歯科医院です。

 今日は大阪で開催されたインプラントの講習会を受講してきました。本医院で導入予定のバイオホライズンと言うシステムの研修会で、講師は東京でご開業の高橋由先生でした。
今まで受講したインプラントのセミナーの中でもかなり分かりやすく的確な講義でした。
 
 インプラント治療は、ただ歯を失ってしまった部位だけを治療するだけではなく、口腔内全体を考えた的確な治療計画が不可欠であることを、たくさんの臨床症例とそれを裏付ける論文を多数提示してお話しして下さいました。まず歯周病治療を徹底して行い、的確な位置にインプラント体を埋入したうえでセラミックを用いた審美修復を行う一連の流れが非常に勉強になりました。

佐藤歯科医院でもインプラントを導入すべく研修に力をいれています。少しでも患者さんの要求に応えられるように、より安全に提供できるように考えておりますので、もうしばらくお待ち下さいね。

研修の写真は後日アップします。



インプラントなら名古屋市中川区の佐藤歯科医院です。

投稿者: 佐藤歯科医院

2014.01.16更新

 こんにちは名古屋市中川区の佐藤歯科医院です。

 今日は私の歯科人生の恩師である、愛知学院大学歯学部歯内治療科の中村洋教授の定年退官のために行われた最終講義にを受講してまいりました。



 私は愛知学院大学歯学部を卒業後、愛知学院大学歯学部大学院にすすみ中村教授のご指導の下に博士課程を修了して学位を取得させて頂きました。
その後も歯内治療科に在籍し、大学職員として学生の教育指導や研究、臨床治療で12年間勤務いたしましたが、この大学病医院在籍時に矯正科、小児歯科、口腔外科、補綴科、歯周病科などの諸先生方にお世話になったことが、現在でも非常に仕事に生きています。
その時代に支えて下さったのが中村先生で、大変な人格者であり公私にわたり大変お世話になりました。
本年の3月をもって定年退官となりますが、非常にお忙しい先生でしたので、今後はゆったりとした時間を過ごして頂きたいです。
 中村先生のご恩に報いるためにも、今後も一生懸命努力して少しでも立派な歯科医師であり人間になっていきたいと思います。

投稿者: 佐藤歯科医院

前へ 前へ

お口に関する不安なことは どなたでもお気軽にご相談ください 診療のご予約・お問い合わせはお電話にて ホームページを見たとお伝えいただけるとスムーズです

  • 診療時間 9:00~13:00/14:00~18:00(最終受付17:30) ※土曜日は16:00(最終受付15:30)まで ●休診日 木・日・祝
  • img-bottom_main02.jpg
  • お待たせしないための問診票
  • 医院ブログ CLINIC BLOG
  • 症例ブログ CLINIC BLOG
  • 求人案内 RECRUIT