歯周病

歯周病はなぜ怖い病気なのか

全身疾患に繋がりかねない歯周病
歯周病がむし歯よりも歯を失う危険性が高い病気であることは近年ではよく知られてきましたが、歯周病の怖さはそれだけではありません。歯周病菌は体内に入ると口の中以外のところで体に悪い影響をもたらすことがわかっており、糖尿病や高血圧、動脈硬化など、生活習慣病と呼ばれる病気と密接な関係があります。そのため、糖尿病が改善すると歯周病の症状も和らいだり、逆に歯周病が快方に向かうことによって糖尿病の数値が改善したりといったことが報告されています。
歯周病と生活習慣病は、相互に影響を及ぼしあっているということが最近の研究で明らかになっているのです。これを考えると、全身の健康を守るためにも歯周病の治療が大きな意味を持ってきます。逆にいえば、歯周病をおろそかにしてしまうと全身疾患を引き起こす引き金にもなりかねないため、放置せずにしっかりと治療を行うことが重要です。

むし歯がない方はかえって要注意

「一本もむし歯がないから大丈夫」と自分の歯に自信を持ち、歯医者に全く行っていなかった方が、何となく違和感を覚えて来院したところ取り返しのつかないほど歯周病が進行していたというケースは少なくありません。基本的に、むし歯で痛みを感じて歯科医院に通う方には、むし歯の治療とあわせて歯石の除去や歯磨きの指導なども行うため、自然な流れで歯周病の治療も同時に受けています。しかし全くむし歯にならずに「自慢の歯」と思っている方は、何年もの間専門家の指導や清掃を受けずに自分なりの歯磨きしかしていないため気づかないうちに歯周病が進行してしまうことが見受けられます。
歯周病はサイレントディシーズと言ってその病態が無症状に経過するため、歯周組織が高度に破壊されるまで痛みなどを自覚されないことが多いからです。そして「歯磨きをしている」ことと「汚れが取れている」ことは必ずしもイコールではありません。それに加えて喫煙の習慣がある方は、さらに歯周病の進行が加速していきます。そのため、歯や歯ぐきに痛みがあるかどうかとは関係なく、定期的に来院して医師の確認とクリーニングを受けることが大切ですです。

どういったことを念頭に歯周病治療を行っているか

全身疾患に関連することに加えて、進行すると最終的に歯を失ってしまう可能性があることが歯周病の怖いところです。当院ではできるだけ歯を抜かないようにするために、歯を残すためにはどうすればよいかということを第一に考えています。歯周病が悪化する前に患者さまそれぞれの状態に合った治療をすることで、歯を1本でも多く残すような方法を患者さまに提案できるように心がけています。

歯周病治療が終わった方が気を付けるべきこと

歯周病の症状がある程度落ち着いた方は、自宅でのホームケアが大切になっていきますが、そのモチベーションをずっと維持し続けることがもっとも難しいのも事実です。当院では、数ヶ月ごとの定期的な来院で歯科医院という環境に身を置き続けることによって、歯磨きに対する認識を維持してもらうことを心がけています。
歯磨きの指導ももちろんさせていただいていますが、重要なのは「歯磨きが上手になること」ではなく「歯磨きや口の中の汚れに目を向けること」です。どうしても歯磨きに苦手意識がある方は、家庭では自分のできる範囲で歯磨きをして頂き、積極的に歯科医院での徹底したクリーニングを受けることによって綺麗なお口の中の維持に努めるというのもひとつの選択肢といえます。

口臭が気になる方に

口臭は、鼻疾患や内臓の問題なども含めた全身の健康状態も関連しますし、生活上の様々な要因が複雑に絡み合って起こる現象で、歯周病治療との関連も深いと考えられています。当院では口臭の治療と予防に関するご相談もお受けしていますが、具体的にできる対処としては、寝ている間に細菌の繁殖が進むことを考慮して寝る前の歯磨きを徹底的に行うこと、舌ブラシを使用した舌の清掃などをおすすめしています。
また、食事の内容を見直すことも口臭予防には効果的です。ポテトチップスやクッキーのようなお菓子ばかりを食べていると口の中に汚れが溜まりやすくなります。野菜などの繊維質の多い食品を多く食べることや、唾液が出る効果があり虫歯予防にもつながるキシリトールのガムを噛むことによってお口の中の自浄作用が高まり、ある程度口臭を軽減させることができます。

お口に関する不安なことは どなたでもお気軽にご相談ください 診療のご予約・お問い合わせはお電話にて ホームページを見たとお伝えいただけるとスムーズです

  • 診療時間 9:00~13:00/14:00~18:00(最終受付17:30) ※土曜日は16:00(最終受付15:30)まで ●休診日 木・日・祝
  • img-bottom_main02.jpg
  • お待たせしないための問診票
  • 医院ブログ CLINIC BLOG
  • 症例ブログ CLINIC BLOG
  • 求人案内 RECRUIT