全顎治療

  • Home >
  • 全顎治療

全顎治療とはどのようなものか

全顎治療とは、お口の中をトータルに整える治療のことを指します。当院にいらした患者さまには、痛みなどが起こっている歯だけを問題にするのではなく、お口の中全体についての話を必ず最初にしています。
その理由は、歯は1本1本独立したものですが、咀嚼するためには歯や歯肉や顎の関節など口腔周囲全体が一体となって機能するため、むし歯を1本だけ治したとしても正常な咀嚼機能や審美性を得ることが不可能な場合もあります。例えば、歯並びに多少の問題があっても、本人が違和感を感じない安定した噛み合わせの方もいれば、逆に一見正常な噛み合わせに見えるのに、病的な症状が出ている場合もあるのです。

患者さまにしっかりとお伝えし、ご希望に沿った治療を

当院では、患者さまに自覚症状があるかどうかを丁寧に確認しながら、現在のお口の中の状況をお伝えして、患者さまのご希望に合わせた治療を相談して行うようにしています。多少の歯並びの悪さがあったとしても、「不都合はないし、あまり大袈裟なことはしたくない」という方には現状維持というお話になりますし、逆に「長年悩んでいた」という患者さまに対しては、その場限りの治療ではなく、広い視野に立った治療計画を提案させていただいています。
全ての方が全顎治療を受ける必要があるわけではありませんが、その考え方については治療に入る前に必ず患者さまにお伝えするように心がけています。

全顎治療という考え方を取り入れることの重要性

全顎治療がなぜ大切かというと、治療の方向性が変わってくるためです。例えばむし歯治療を行う際に、歯並びに異常があるまま現在の歯並びに合わせて処置してもいいのかという点で判断が求められます。患者さまと医師とで最初に方針を決めてから治療に入らなければ、後から問題が生じた時に対処が難しくなるのです。患者さまが右に行きたいと考えているのに医師が自分の判断で左へ向かう治療を始めてしまうと、どちらも満足のいく結果は得られません。まずは少なくとも右に行くのか左に行くのかということを最初に確認して、患者さまが納得した上で治療に入るように心がけています。

お口に関する不安なことは どなたでもお気軽にご相談ください 診療のご予約・お問い合わせはお電話にて ホームページを見たとお伝えいただけるとスムーズです

  • 診療時間 9:00~13:00/14:00~18:00(最終受付17:30) ※土曜日は16:00(最終受付15:30)まで ●休診日 木・日・祝
  • img-bottom_main02.jpg
  • お待たせしないための問診票
  • 医院ブログ CLINIC BLOG
  • 症例ブログ CLINIC BLOG
  • 求人案内 RECRUIT