症例ブログ

2013.11.24更新

 こんにちは。名古屋市中川区の佐藤歯科医院です。

前歯の古い修復物のやり直しが希望でした。
材質の経年劣化による変色と、不適合による二次う蝕(修復物と自身の歯のさかい目からのむし歯)によるダメージが確認できます。



この左側の一番前の歯が問題の歯です。これを下の写真のように削ります。歯の全周を均等な厚みになるように削ります。



このように歯の周りには糸を巻き付けてから型採りしています。これをやることで、歯肉と歯のすき間に型採る材料がキチンと入るため、適合がピッタリな修復物が作れるわけです。
さらにこの型採りの前に仮歯をきれいに調整して装着することによって、歯ぐきの形態もきれいにできるわけです。

それによって完成した修復物がこれです。




このようにご自身のまわりの歯に溶け込むような自然感が望まれるのではないでしょうか?

歯の見た目が気になる方は、ぜひご相談くださいね。


セラミックなら名古屋市中川区の佐藤歯科医院

投稿者: 佐藤歯科医院

2013.08.01更新

 こんにちは。名古屋市中川区の佐藤歯科医院です。

今回は下の前歯の審美改善を見てみましょう。

すみません。術前の写真を間違って消してしまったのか見当たらないため、歯を削った写真からご覧ください。



4本の施術だったのですが、元々はその両脇の歯くらいの大きさの歯です。

10年以上前に歯の神経を取り除く処置を行って、メタルボンド冠で修復してありましたが、経年劣化で歯肉との境目に審美的な問題が気になり始めたため、再度歯内治療を行ってオールセラミックで修復することになりました。

写真は歯内治療を終えてから、支台歯周囲に糸を巻き付けて歯肉を保護しながら歯を削り終えたところです。

これが自費ならではできるひと手間なんですよねnote 我々もやり甲斐がありますsign03
歯と歯の間の歯肉も、仮歯で形態を整えているため自然な形で最終修復できそうです。

技工士さんにわざわざ足を運んでもらい、色と形を直接患者さんの口の中で確認してもらって作っていただいたオールセラミック冠がこれです。



お口の中に装着した写真がこれです。



いかがでしょうか。歯と歯肉の境目も、患者さんの主訴が改善されて非常に適合が良いものが装着でき、大変満足していただけました。

 仕事がお忙しいため下の歯しか手をつけませんでしたが、時間ができたら上の前歯もやりかえるともっと素敵になると思います。


審美歯科なら名古屋市中川区の佐藤歯科医院

投稿者: 佐藤歯科医院

2013.02.28更新

こんにちは名古屋市中川区の佐藤歯科医院です。

術前写真です。

矯正での歯並びの改善が望ましいですが、そこまでは希望されませんでした。
これもサージテルという拡大鏡を使用して、オールセラミック冠で修復しました。


術後です。
可能な範囲できれいに仕上がったと思います。患者さんの思う自然美が大切ですね。
それがあっての審美歯科だと思います。



審美治療なら名古屋市中川区の佐藤歯科医院

投稿者: 佐藤歯科医院

2013.02.24更新

 こんにちは名古屋市中川区の佐藤歯科医院です。

術前写真です。前歯の中に細菌感染を起こして、歯の根元の歯ぐきがはれて膿みが出ていました。

また、被せてある鋳造冠の境目に段差ができてしまっているのと、隣の削られていない歯の色との自然感が損なわれているように感じます。
そのため、歯の中の治療(感染根管治療)をほどこして、被せもの(みなさまがよく言われるさし歯です)をオールセラミック冠にて修復しなおしました。
歯の中はパーフォレーションと言って、歯ぐきの中の根の一部が穴が開いてしまっている状態だったため、サージテルという拡大鏡とLEDライトを使用して、普通では見えない部分に確実に治療を施しました。


セット直後です。術前の修復物より、自然な感じに仕上がっているように見えます。

サージテルという拡大鏡を使用して、丁寧にそして確実に細かい部分まで観察して歯を削っています。自費治療では、それをじっくり集中して行なう時間を確保できるのが魅力です。そして、それに見合っただけの自然な美しさを得られることが、患者さんにとっても最高の利益ではないでしょうか!

そして何よりもこの修復物を作ってくださった技工士さんが上手ですね。これなら一般のヒトには、普通にお話をしているだけでは、まず治してある作り物の歯だとは区別がつかないのではないでしょうか?
いつもありがとうございます!これからもよろしくお願いいたします!!

ちなみに真ん中の歯の隙間は、時間の経過とともに歯ぐきがクリーピングといって、歯の間に伸びてくるのを待っている状態です。


セット2週間後です。セット直後より、隙間も狭まってきていますね。もう少し時間をおいて観察していきます。







審美治療なら名古屋市中川区の佐藤歯科医院

投稿者: 佐藤歯科医院

2012.10.02更新

 こんにちは名古屋市中川区の佐藤歯科医院です。
今度の症例も、上の前歯の審美改善です。
どの歯が作り物の歯でしょうか?  よく見ればわかりますかねeye パッと見はわからないですね。
作ってくださった技工士さんが上手です。いつもお世話になって感謝感謝です。



術前の状態は、またアップします。すみません、しばらくお待ちくださいね。



お待たせいたしました。術前の状態をアップしました。
答えは一番前の向かって右の歯でした。


審美治療なら名古屋市中川区の佐藤歯科医院

投稿者: 佐藤歯科医院

2012.09.17更新

 こんにちは名古屋市中川区の佐藤歯科医院です。佐藤歯科医院での前歯の審美改善例をひとつ。

術前の状態です。



治しますと言ってすぐにすべてが改善するワケではありません・・・。丁寧に確実に行うための準備が必ず必要です。ここで、時間と費用をいただくために患者さんがたのご理解が必要になります。
保険診療の範囲内では、残念ながらじっくり手間ひまをかけるのに十分な時間を確保することに限界があります。ご了承ください。
術中まず仮歯に置き換えます。ある程度真ん中2本の形を修正した仮歯を作りました。



今回の予定では、上の前歯4本の改善です。真ん中2本はオールセラミック冠修復。その隣の歯2本はラミネートベニヤで修復予定です。ここで色合わせをします。形態と色の改善が目標ですが、ご本人のご希望で目立つほどの白さは嫌だとのことでしたので、もともと少し暗めの色ですので、若干明度を明るくして色と形を改善することにしました。



術後です。極端に白くなく、患者さんの持っていらっしゃる自然な感じで仕上がったと思います。



いろんな角度で見られた方がいいかなと思い、多角度の写真をアップしましたが、小さくなってみにくいですね・・・。スミマセン。大きい写真をアップし直しますのでしばらくお待ちくださいね。



これで見やすいでしょうか。


審美治療なら名古屋市中川区の佐藤歯科医院

投稿者: 佐藤歯科医院

お口に関する不安なことは どなたでもお気軽にご相談ください 診療のご予約・お問い合わせはお電話にて ホームページを見たとお伝えいただけるとスムーズです

  • 診療時間 9:00~13:00/14:00~18:00(最終受付17:30) ※土曜日は16:00(最終受付15:30)まで ●休診日 木・日・祝
  • img-bottom_main02.jpg
  • お待たせしないための問診票
  • 医院ブログ CLINIC BLOG
  • 症例ブログ CLINIC BLOG
  • 求人案内 RECRUIT