症例ブログ

2013.11.24更新

 こんにちは。名古屋市中川区の佐藤歯科医院です。

前歯の古い修復物のやり直しが希望でした。
材質の経年劣化による変色と、不適合による二次う蝕(修復物と自身の歯のさかい目からのむし歯)によるダメージが確認できます。



この左側の一番前の歯が問題の歯です。これを下の写真のように削ります。歯の全周を均等な厚みになるように削ります。



このように歯の周りには糸を巻き付けてから型採りしています。これをやることで、歯肉と歯のすき間に型採る材料がキチンと入るため、適合がピッタリな修復物が作れるわけです。
さらにこの型採りの前に仮歯をきれいに調整して装着することによって、歯ぐきの形態もきれいにできるわけです。

それによって完成した修復物がこれです。




このようにご自身のまわりの歯に溶け込むような自然感が望まれるのではないでしょうか?

歯の見た目が気になる方は、ぜひご相談くださいね。


セラミックなら名古屋市中川区の佐藤歯科医院

投稿者: 佐藤歯科医院

お口に関する不安なことは どなたでもお気軽にご相談ください 診療のご予約・お問い合わせはお電話にて ホームページを見たとお伝えいただけるとスムーズです

  • 診療時間 9:00~13:00/14:00~18:00(最終受付17:30) ※土曜日は16:00(最終受付15:30)まで ●休診日 木・日・祝
  • img-bottom_main02.jpg
  • お待たせしないための問診票
  • 医院ブログ CLINIC BLOG
  • 症例ブログ CLINIC BLOG
  • 求人案内 RECRUIT