医院ブログ

2014.03.02更新

 こんにちは名古屋市中川区の佐藤歯科医院です。

今日は休みの日曜日を利用して、医院の受付さんや歯科衛生士さん達とSPT(サポーティブ・ペリオドンタル・セラピー)の講習会に参加してきました。講師の先生は東京医科歯科大学臨床教授も勤めていらっしゃる内山 茂先生でした。

 SPT(サポーティブ・ペリオドンタル・セラピー)とは何かというと、アメリカの歯周病学会では『動的な歯周治療の後に開始される治療のこと』であると説明されていて、日本語にするならば『歯周維持療法』と訳すのが妥当と内山先生はおっしゃっています。
一般的によく聞く『メインテナンス』とは意味合いを分けた形になっています。『メインテナンス』とは『いったん治癒した歯周組織を長期間維持するための健康管理』のことで、厳密には意味が違うというのが現在の解釈です。

と言うのも、歯周病はいったん治ったように見えても再発しやすく、きちんと治すことが非常に難しい病気です。今までは、歯周病の治療後の定期検診を『メインテナンス』とひとくくりに言っていましたが、実際に『メインテナンス』に入れる患者さんはほんの一握りで、ほとんどの患者さんはSPTにはいっているわけです。

まあ、この言葉の違いが一般のみなさまのどこまで浸透するかはわかりませんが、われわれ専門家での取り組みはいっそう細分化されていくわけで、それらを常にアップデートするためには医院のスタッフ全員が一体となって取り組む必要があるわけです。

佐藤歯科医院ではこういった研修を医院全体で取り組み、より良い医療を患者さん方に提供できるように頑張ってまいりますので、安心してご相談下さいね!

 スタッフのみんなもお休みの中ご苦労様でしたーーーー!!



SPTなら名古屋市中川区の佐藤歯科医院

投稿者: 佐藤歯科医院

お口に関する不安なことは どなたでもお気軽にご相談ください 診療のご予約・お問い合わせはお電話にて ホームページを見たとお伝えいただけるとスムーズです

  • 診療時間 9:00~13:00/14:00~18:00(最終受付17:30) ※土曜日は16:00(最終受付15:30)まで ●休診日 木・日・祝
  • img-bottom_main02.jpg
  • お待たせしないための問診票
  • 医院ブログ CLINIC BLOG
  • 症例ブログ CLINIC BLOG
  • 求人案内 RECRUIT