医院ブログ

2013.11.10更新

 こんにちは。名古屋市中川区の佐藤歯科医院です。

今日は、歯牙移植・再植の活用法の講習に行ってきました。

歯牙移植・再植とは、むし歯や外傷などで保存が不可能になってしまった歯(ようするに、抜歯になってしまう歯)を抜いた場所に、自分の別の歯を植え替える方法です。

歯の形によって出来る場合と出来ない場合がありますが、保険診療でも親知らずであれば利用して行うことが出来ます。

移植歯の抜歯がうまくいって、その歯根の形態や大きさが適当であれば成功率は結構高いです。

当医院でも、施術例はありますよ。でも、術前にレントゲン写真で移植歯の形を確認して行いますが、抜いてみると不適当な形であったり、抜歯時に歯根が折れてしまったりすると不可能な場合がありますけどね。

 つい最近も、移植を試みましたが、移植する歯が植え替える場所に入りきらないぐらい大きくて、出来なかった例があります。しかし、移植して3年くらい経過するケースもありますので、やれる状態ならトライする価値は十分あると思います。
 今どきはインプラントも有用な治療ですが、使える親知らずがあって、是が非にでも自分の歯を保存したい場合には、一度ご相談くださいね。



歯の保存なら名古屋市中川区の佐藤歯科医院

投稿者: 佐藤歯科医院

2013.11.04更新

 こんにちは。
名古屋市中川区の佐藤歯科医院です。

 この連休を利用して、東京医科歯科大学大学院麻酔・生体管理学分野の深山治久教授の『静脈鎮静法入門』講習を受講してきました。


 静脈内鎮静法とは歯科麻酔の分野のひとつで、全身疾患や歯科恐怖症などの患者さんに用いる方法です。

鎮静剤を点滴で体内に投与して、有意識下だけど非常にリラックスした状況で歯科処置が行うことが可能になります。
最近は高齢者の受診も多く、全身的な疾患を持つ患者さんも様々です。高血圧や心疾患、糖尿病や歯科恐怖症、その他健康体でもインプラントや歯周外科処置や親知らずの抜歯など観血処置を行う場合には、術中の全身的な反応を管理しながら処置を行うことが必要な場合があります。

 経験が必要な手法なため、これを受講してすぐにひとりでこれができるかというと、それはなかなか難しいとは思いますが、全身管理についての勉強をする機会もなかなかないため、これを逃すことは出来ないと思い行ってきました。

 深山先生の講義は非常に丁寧でわかりやすく、大学時代を思い出すような講義でした。他にも、講師の先生方には実習で点滴の行い方や、バイタルサイン(全身管理に必要なデータ)の取り方、佐藤歯科医院でも設置してありますが、AED(除細動器)や心臓マッサージを用いた救急蘇生などをわかりやすく何回も実習しました。

 直接的な歯科手技の勉強とは違って新鮮な勉強でしたし、明日からの仕事に直接的に備えられる知識と技術を身につけられた、非常に中身の濃い連休でした!!

 やっぱり、定期的に外に勉強に行くことは良いですね、必要だし自分の中に新しい風が吹く感じで、また仕事に気合いが入りますね。



 歯周外科なら名古屋市中川区の佐藤歯科医院

投稿者: 佐藤歯科医院

お口に関する不安なことは どなたでもお気軽にご相談ください 診療のご予約・お問い合わせはお電話にて ホームページを見たとお伝えいただけるとスムーズです

  • 診療時間 9:00~13:00/14:00~18:00(最終受付17:30) ※土曜日は16:00(最終受付15:30)まで ●休診日 木・日・祝
  • img-bottom_main02.jpg
  • お待たせしないための問診票
  • 医院ブログ CLINIC BLOG
  • 症例ブログ CLINIC BLOG
  • 求人案内 RECRUIT