医院ブログ

2012.12.29更新

 こんにちは名古屋市中川区の佐藤歯科医院です。
今年も残すところあと2日となりました。今日で佐藤歯科医院も仕事納めとなりました。
みなさまも、一年を振り返っていかがでしたでしょうか?

私は医院の運営を4月に父から引き継ぎ、いかに今までオンブしてもらっていたかが身に染みました。今日ギリギリまで、いろいろ考えることもありましたが、スタッフ、患者さまのみなさまがたのご支援のおかげで何とか乗り切ることができそうです。
来年も知識技術の研鑽を怠ること無く、スタッフにも患者さまがたにも笑顔でいていただける医院作りができるように努力いたしますので、何卒よろしくお願いいたします。

ムシ歯や歯周病の予防や治療、見た目の審美性の改善など何でもご相談くださいね!

 26日は医院のスタッフとの忘年会でした。たまたま父の誕生日でしたので、みんなに祝ってもらって父も大変よろこんでいましたbirthday みんなありがとう!!
父とのツーショットなんて何年かぶりでした。ちょっと気恥ずかしいですねcoldsweats01



審美治療なら名古屋市中川区の佐藤歯科医院

投稿者: 佐藤歯科医院

2012.12.06更新

 こんにちは名古屋市中川区の佐藤歯科医院です。
早いものですね。もう師走になってしまいました。みなさまも日々忙しくしていらっしゃると思います。やり残すことの無いように時間を効率よく使いたいものですね。

 今日は、休日を利用して○○小学校にデンタルフロスの指導に行ってきました。当医院は地元の中学校の学校歯科医をさせていただいていますが、今回は他の学校歯科医の先生のお手伝いみたいなもので仕事に行ってきました。

 みなさんはデンタルフロスを使っていますか?また、知っていますか?
これはお口の中を清掃する補助道具のひとつで、欧米での使用率は高いものの、日本ではイマイチ普及していないアイテムです。しかし、これを使うことで、歯ブラシだけだと約58%なのが、約86%まで清掃効果が高まります。

歯ブラシでは歯の表面しか汚れが除去できないため、歯と歯の間や、歯と歯茎の隙間にたまっている汚れを掃除するには、歯間ブラシやデンタルフロスが必要なのです。

大人では歯の間に生理的な隙間ができてくるため、歯間ブラシの使用だけでも充分な場合もありますが、子どもの場合は歯間ブラシが挿入できる隙間がないため、デンタルフロスが有効です。

 今回指導した子供たちの中にも、歯医者さんで指導を受けた経験がある子もいましたが、日常で使用している子はいませんでした。学校歯科医では子どもの歯肉炎予防が、将来的に国民病である歯周病の予防につながるとして、子どもの時代からのデンタルフロスの使用を普及する努力をしています。興味がある方は、どうぞお訊ねくださいね。

 名古屋市学校歯科医会のホームページにその使用法が載せてありますので、ご参照ください。

http://meigakushi.com/index.php/taisetsu/#dental_floss


予防歯科なら名古屋市中川区の佐藤歯科医院

投稿者: 佐藤歯科医院

お口に関する不安なことは どなたでもお気軽にご相談ください 診療のご予約・お問い合わせはお電話にて ホームページを見たとお伝えいただけるとスムーズです

  • 診療時間 9:00~13:00/14:00~18:00(最終受付17:30) ※土曜日は16:00(最終受付15:30)まで ●休診日 木・日・祝
  • img-bottom_main02.jpg
  • お待たせしないための問診票
  • 医院ブログ CLINIC BLOG
  • 症例ブログ CLINIC BLOG
  • 求人案内 RECRUIT